Top/グライド

グライド

Last-modified: 2020-01-01 (水) 15:53:17
HTML convert time: 0.024 sec.

 

基本情報  

「その技では、俺の盾を掻い潜ることはできん」
「また生き延びた…」

進化前進化後
グライド.pngグライド_進化.png
レアリティ属性タイプ種族
(性別)
声優Lv70時HP / Lv100時HPLv70時攻撃力 / Lv100時攻撃力
★★★★火_icon.png
剣士_icon.png
剣士

(男性)
下崎紘史2834 / ???622 / ???
名称効果スキルウェイト
スキルフレイム・ストラッシュ触れると爆裂する火炎斬を自身の正面に飛ばし、命中した敵とその周囲に火ダメージ/自身に攻撃力アップ効果610 (560)
リーダースキル呪われし盾と共にパワーフリップダメージ +75% (+100%)
アビリティ効果
1パワーフリップダメージ +12.50% (+25%)
2自身が攻撃力アップ効果中の間、パワーフリップダメージ +25% (+50%)
3メインキャラに編成時、パワーフリップLv3に必要なコンボ数 -1 (-3)
&パワーフリップダメージ +20% (+40%)
フレーバーテキスト傭兵家業から身を引き冒険者となった元兵士。右腕の盾は意思を持ち呪われていて外せない。勝手に喋る盾を嫌っているが盾を使った戦闘は一流

青字は初期値 (赤字はマナボード最大強化時及び進化後の値)

 

総評  

  • スキル以外の全てでパワーフリップダメージを強化する、生粋のパワーフリップ特化型。
    パワーフリップの強化率はさすがだが、攻撃力上昇が後付けのバフ効果のみなので通常時の火力に難がある。
  • 属性縛りがないので他属性出張可能。
    当然パワーフリップ強化以外に用途はないのだが、攻撃力バフを付与しやすい環境なら出張先の方が効果を引き出せることも。
     

スキルとアビリティの詳細解説  

スキル  

触れると爆裂する火炎斬を自身の正面に飛ばし、命中した敵とその周囲に火ダメージ/自身に攻撃力アップ効果|610 (560)

  • 射出する方向は進行方向依存。このため突撃系スキルで向きを変えると命中率が大きく上がる。
    着弾地点で爆発するので直線上にいない敵も巻き込める反面、貫通しないのでザコを召喚して壁にするボスには当てにくい。
  • 攻撃力アップ効果は単純に火力が上がる他、2アビの起動条件でもある。
    スキルウェイトは重めだが、ヴァーグナーアスキリマルよりはまだ幾分軽い。
     

リーダースキル  

パワーフリップダメージ +75% (+100%)

  • パワーフリップダメージ強化としてはヴァーグナーをも上回るが、通常攻撃力が増強されないので安定感は落ちる。
  • ただ、剣士タイプなのでパワーフリップ自体の活用自体はヴァーグナーよりしやすい。これは格闘タイプのアスキリマルと同じ事情。
      

1アビ  

パワーフリップダメージ +12.50% (+25%)
 

2アビ  

自身が攻撃力アップ効果中の間、パワーフリップダメージ +25% (+50%)
 

3アビ  

メインキャラに編成時、パワーフリップLv3に必要なコンボ数 -1 (-3)&パワーフリップダメージ +20% (+40%)

  • パワーフリップ特化型に多い効果のアビ。その代表格であるグライドが持つのは必然と言える。
     

相性の良いキャラ  

 

パーティ構成例  

構成例テンプレのパーティ  

メインキノ_icon.png
キノ
キノ_icon.png
キノ
キノ_icon.png
キノ
ユニゾンキノ_icon.png
キノ
キノ_icon.png
キノ
キノ_icon.png
キノ
武器キノ武器キノ武器キノ武器
アビソウルキノソウルキノソウルキノソウル
  • ここにパーティ構成の解説を書いてください。

 

入手方法  

 

コメントフォーム  

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

お名前:


ワールドフリッパー攻略Wiki - PukiWiki 1.5.2 © 2001-2019 PukiWiki Development Team.