Top/ラーゼルト

ラーゼルト

Last-modified: 2020-02-01 (土) 14:21:29
HTML convert time: 0.027 sec.

 

基本情報  

「このシェル・エンブリオは絶対無敵!挑んだのが間違いだったな」
「ハッハッハッハーッ……腰が抜けた!誰か立たせろ!!」

進化前進化後
ラーゼルト.pngラーゼルト_進化.png
レアリティ属性タイプ種族
(性別)
声優Lv80時HP / Lv100時HPLv80時攻撃力 / Lv100時攻撃力
★★★★★光_icon.png
剣士_icon.png剣士

(男性)
伊藤健太郎4512 / ???489 / ???
名称効果スキルウェイト
スキルシェル・エンブリオ鉄壁の盾を展開し、パーティ全体に弱体耐性アップ+攻撃力アップ+全属性耐性アップ効果+再生効果580 (530)
リーダースキル王位継承者の誇り光属性キャラの攻撃力 +30% (+40%)
/光属性キャラがHP回復する度、そのキャラの攻撃力 +3% (+4%)
[最大 +30% (+40%)]
/光属性キャラがHP回復する度、そのキャラの闇属性耐性 +1% (+1.50%)
[最大 +10% (+15%)]
アビリティ効果
1自身以外のキャラがHP80%以上の間、そのキャラの攻撃力 +30% (+60%)
210回自身がダメージを受ける度、10秒間パーティ全体の攻撃力 +15% (+30%)
3メインキャラに編成時、自身以外の味方の代わりに自身がダメージを受ける&自身の闇属性耐性 +40% (+80%)&自身のHP 15% (+30%)
フレーバーテキストファーランド王国の王子。見聞を広めようと王国を離れ爺と旅に出た。肝心の王位継承権は限りなく低い。言動は不遜だが民を重んじる性格。

青字は初期値 (赤字はマナボード最大強化時及び進化後の値)

 

総評  

  • メインとユニゾンでその役割が大きく変わるキャラ。
    代名詞と言える身代わり盾役としての機能が、メイン時限定の3アビにより発揮されるためである。
  • メインの場合は、パーティを護る身代わり盾。
    渾身・被ダメージトリガーと身代わりすることでの恩恵を自前で確保でき、HPが非常に高いためステータス面でも適正はバッチリ。
  • ユニゾンの場合は、回復・攻防支援を行うバフヒーラー。
    アビ1の存在により、アタッカー役とは別枠で編成するのが望ましい。
    • 1・2アビに属性指定がなく、スキルで上昇する耐性が闇属性耐性ではなく全属性耐性のため、出張は可能。
      出張先で組む相手は、攻撃力を重視しない回復・サポート役、またはラーゼルト以外の適性属性の身代わり盾役になるだろう。
       

スキルとアビリティの詳細解説  

スキル  

鉄壁の盾を展開し、パーティ全体に弱体耐性アップ+攻撃力アップ+全属性耐性アップ効果+再生効果|580 (530)

  • 未強化と最大強化時の効果量
    無印+5Lv
    弱体耐性アップ(持続15s)
    攻撃力アップ(持続15s)
    全属性耐性アップ被ダメージ17%程度減少(耐性±0%のキャラに使用時)
    (持続15s)
    再生50回復/2s(持続10s)100回復/2s(持続10s)

 

リーダースキル  

光属性キャラの攻撃力 +30% (+40%)
/光属性キャラがHP回復する度、そのキャラの攻撃力 +3% (+4%)
[最大 +30% (+40%)]
/光属性キャラがHP回復する度、そのキャラの闇属性耐性 +1% (+1.50%)
[最大 +10% (+15%)]

  • 開幕時点ではそこそこの攻撃アップのみだが、HP回復が入る度に強化されていく。再生効果で複数回積めることを考慮しても少々スロースターターな効果。
     

1アビ  

自身以外のキャラがHP80%以上の間、そのキャラの攻撃力 +30% (+60%)

  • 対象に自身を含まない代わり、1アビとしては効果が高い渾身効果。
    メインで起用していればラーゼルト自身の身代わりにより、他のメンバーはほぼ常時この恩恵を受けることができる。
     

2アビ  

10回自身がダメージを受ける度、10秒間パーティ全体の攻撃力 +15% (+30%)

  • 上昇数値は平凡だが、メインで起用した場合は4回目の被弾で発動するため、実戦で恩恵を受けていられる時間は長い。
    また、アビリティでの攻撃アップ効果は内部的なものとして扱われることが多いが、このアビは秒数指定があるため攻撃バフとして扱われる。
    これにより補助タイプをリーダーに据えずとも、攻撃力アップで起動するアビを定期的に活用することができる。
     

3アビ  

メインキャラに編成時、自身以外の味方の代わりに自身がダメージを受ける&自身の闇属性耐性 +40% (+80%)&自身のHP 15% (+30%)

  • ラーゼルトの要である身代わりアビ。2人分のダメージを肩代わりするので耐性上昇も2倍以上。さらに元々多いラーゼルトのHPを大幅に増幅する。
    ただし、これだけの耐性アップを受けてもラーゼルト本人には1.7倍程度(スキルの耐性上昇込みでも1.5倍)のダメージが飛ぶ。
    このためメインに起用した場合は、ラーゼルト以外にも回復持ちを入れておきたいところ。
     

相性の良いキャラ  

  • ジェラールセシリア
    ユニゾン候補。1・2アビに闇属性耐増加を持つ。
    被ダメージが集中するラーゼルトにとって、耐性はあればあるだけ有利に働く。
    更に、ジェラールは最大HP増加+スキルによるダメージカット、セシリアは耐性は控えめだが闇属性耐性ダウン効果を無効+スキルによる無敵効果を得られる。
     
  • エクリールフィン
    メンバー候補。光属性渾身パ適性のあるキャラ。
    エクリールはリーダー枠をラーゼルトと取り合いになるが、長期戦想定か高速周回で使い分けよう。
     

パーティ構成例  

構成例テンプレのパーティ  

メインキノ_icon.png
キノ
キノ_icon.png
キノ
キノ_icon.png
キノ
ユニゾンキノ_icon.png
キノ
キノ_icon.png
キノ
キノ_icon.png
キノ
武器キノ武器キノ武器キノ武器
アビソウルキノソウルキノソウルキノソウル
  • ここにパーティ構成の解説を書いてください。

 

入手方法  

 

調整履歴  

2019年12月25日 15:12実施  

  • スキルの再生効果量が上方修正された。
  • 3アビに「自身へ闇属性耐性を付与する効果」が追加され上方修正された。
    変更前3アビ:メインキャラに編成時、自身のHP +15% (+30%)&自身以外の味方の代わりに自身がダメージを受ける
    変更後3アビ:メインキャラに編成時、自身以外の味方の代わりに自身がダメージを受ける&自身の闇属性耐性 +40% (+80%)&自身のHP 15% (+30%)

 

コメントフォーム  

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 耐性は耐性率で割った量のダメージになるので最大強化時にノーバフだと3人かばってダメージは半分よりちょっと受けるぐらい -- 2019-12-26 (木) 17:41:15
  • 5LVの耐性アップについて書いた者だけど、根拠について。
  • 1章EXのレシタールが使う開幕デスソウルをガードなしで受けた場合を計測。各10回の平均値。
    アルク(+ユニゾン:ラーゼルト)
     →シェル・エンブリオ無:1508.5
     →シェル・エンブリオ有:1246.0
    シャ・スス(+ユニゾン:ラーゼルト)
     →シェル・エンブリオ無:3026.9
     →シェル・エンブリオ有:2521.2
    優位属性・それ以外共に、およそ1/6(17%)程度減少しました。 -- 2020-01-12 (日) 08:55:10
    • 検証お疲れ様です。
      防御力、耐性アップの仕様がダメージ÷(1+バフ)で判定しているのなら耐性アップは20%と言えそうな結果ですね -- 2020-01-13 (月) 17:29:48
お名前:


ワールドフリッパー攻略Wiki - PukiWiki 1.5.2 © 2001-2019 PukiWiki Development Team.