Top/サイファ

サイファ

Last-modified: 2020-04-12 (日) 14:44:56
HTML convert time: 0.020 sec.

 

基本情報  

「ごめんよ、ボクにはまだやることがあるんだ」
「ふふっ、氷の魔女の面目躍如かな」

進化前進化後
サイファ.pngサイファ_進化.png
レアリティ属性タイプ種族
(性別)
声優Lv80時HP / Lv100時HPLv80時攻撃力 / Lv100時攻撃力
★★★★★水_icon.png
射撃_icon.png
射撃
人/精霊
(女性)
五十嵐裕美3660 / ここにLv100時HP660 / ここにLv100時攻撃力
名称効果スキルウェイト
スキルアイス・コフィン強力な氷魔法を使い、フィールド全体に水ダメージ(弱点破壊なし)+水属性耐性ダウン+鈍足効果620 (570)
リーダースキル久遠の冷気自身がHP80%以上の間、水属性キャラの攻撃力 +75% (+100%)/水属性キャラのHPが80%以下になった時、一度だけそのキャラを最大HPの +15% (+20%)回復
アビリティ効果
1パーティ全体が鈍足効果中の敵に与えるダメージ +5% (+10%)
2自身がHP80%以上の間、水属性キャラの攻撃力 +20% (+40%)
3メインキャラに編成時、水属性キャラがHP80%以上の間、そのキャラの火属性耐性 +15% (+30%)/メインキャラに編成時、水属性キャラがHP80%以上の間、そのキャラの攻撃力 +30% (+60%)
フレーバーテキスト海の世界において、謎の力として認識されている『魔法』を操る少女。海賊たちの前に現れては根こそぎ奪っていく『氷の魔女』『海歩く災禍』として畏れられている。

青字は初期値 (赤字はマナボード最大強化時及び進化後の値)

 

総評  

  • アリスに続いて現れた、第2の水属性渾身フラッグシップ。
    ただひたすらに己のパワーを追求するアリスに対し、仲間を含めた総合火力で勝負するサイファと方向性は異なっている。
    その上で回復や耐性強化で渾身維持に自ら手を回せるなど、介護&フォローの程度はアリスよりかなり軽いので、
    スキルやフィーバーといったアリスでは難しい軸への転用も効く幅の広さがある。
  • 2アビの時点から属性縛りが入るので、出張適正は低い。素直に水パの女王として振舞おう。
     

スキルとアビリティの詳細解説  

スキル  

強力な氷魔法を使い、フィールド全体に水ダメージ(弱点破壊なし)+水属性耐性ダウン+鈍足効果|620 (570)

  • 一発でフィールド全てをカバーする画面全体攻撃。全体攻撃の例に漏れずスキルウェイトは重め。
  • 1アビの起動条件でもある鈍足を問答無用で付与し、さらにシャロンの専売特許だった水耐性ダウンまで被せてしまうため、動きが鈍ったところを一気にボコボコにできる。
    弱点破壊できないことを差し引いても緊急時・攻撃時両面で使う価値は十二分にある。
     

リーダースキル  

自身がHP80%以上の間、水属性キャラの攻撃力 +75% (+100%)/水属性キャラのHPが80%以下になった時、一度だけそのキャラを最大HPの +15% (+20%)回復

  • 強化数値は一見するとアリスに劣るが、サイファのHPだけ維持すれば良いのがポイント。
    このため身代りでHPを維持する方針にした場合に身代り役の火力も確保でき、さらに1回切りとはいえHP回復で自力フォローもかかる。
    また2・3アビも含めると強化数値は攻撃力+200%となり、全て仲間にも適用される。
    サイファ自身の攻撃力がアリスより落ち着いた数値であることを差し引いても、リーダー起用の価値は高い。
     

1アビ  

パーティ全体が鈍足効果中の敵に与えるダメージ +5% (+10%)

  • スキルにより自ら起動できるダメージUP効果。
    全体攻撃UPの度合いが大きいサイファが持っていることが重要で、最大10%でも侮れないダメージ上昇を見込める。
     

2アビ  

自身がHP80%以上の間、水属性キャラの攻撃力 +20% (+40%)

  • アリスの2アビより数値は低いが、こちらは効果対象が全体。ユニゾンでもある程度は渾身役を担える。
    ……とはいえ3アビ・リーダーと比べると控えめなので、極力メイン以上に据えた方が良い。
     

3アビ  

メインキャラに編成時、水属性キャラがHP80%以上の間、そのキャラの火属性耐性 +15% (+30%)/メインキャラに編成時、水属性キャラがHP80%以上の間、そのキャラの攻撃力 +30% (+60%)

  • さらなる渾身強化に、渾身維持に有用な火属性耐性の増強。
    耐性は対火属性以外では役に立たないものの、単純に2アビを超える渾身を積めるだけで価値がある。
    ただしこの効果だけ「自身が」ではなく「水属性キャラが」のため、サイファだけ守れれば良いワケではないことに注意。
     

相性の良いキャラ  

  • ユーウェル
    鈍足パでおなじみの青年剣士。サイファと同様に全体渾身と鈍足ダメージUP、鈍足付与を併せ持っており相性は良好。
  • ファフ
    渾身維持の盾役。3アビの都合でできれば自身以外の味方もカバーしたいサイファにとってはヴァルターよりこちらの方が好相性。
    単体でも極まった火属性耐性を持つが、サイファの3アビでさらに上乗せされるため双方メイン時の耐性最大値は+175%、被ダメージ約37%と4割の壁を切る。
    通常は不安要素になる身代わりに条件がある点も、サイファ自身に対するリーダースキルでの自動回復・3アビでの耐性強化の適用機会を殺さない利点になる。
     

パーティ構成例  

サイファリーダー・鈍足攻撃パ  

メインサイファ_icon.png
サイファ
ユーウェル_icon.png
ユーウェル
ファフ_icon.png
ファフ
ユニゾンソーニャ_icon.png
ソーニャ
リーゼル_icon.png
リーゼル
メルスール_icon.png
メルスール
武器潮老の杖貝帝の剣オケアノスの槍
アビソウル潮老の杖潮老の杖古びた盾
  • 鈍足付与と攻撃バフ、この2つを主軸に据えた構成。鈍足付与のしやすさに差はあるものの、メンバー3人の誰がスキルを撃ってもこの2つを同時に発動できる。
    特定攻撃へのダメージ増幅はないが、サイファ・ユーウェル・リーゼルの渾身&鈍足ダメ上昇により盾役のファフすら高い通常火力を発揮する。
    スキル内容も攻撃範囲拡大&ボス狙い攻撃で並んでいるため弱点潰しがしやすく、サイファの全画面攻撃+射撃タイプパワフリで雑魚大量発生にも対応する高い安定性がウリ。
    瞬間的な爆発力にこそ欠けるが、どこで撃っても問題ないスキルがほとんどなので、オート君に任せても安定しやすい。
  • リーゼルの回復に加えサイファのリーダースキル回復もあるので、80%はともかく60%以下にまでファフが消耗することは少ないはず。
    それでも持たない激戦の場合、ファフのユニゾンにカイユを置いて回復2枚にする定番の他、変わったところでは斗和キセキをユニゾンにするのも手。
    ボスに生首をブラックホールフィニッシュ投擲すれば鈍足に加え攻撃ダウンを付与できるため、コンセプトはそのままに被ダメを抑えやすくなる。
    ただし1アビでスキル発動時に自傷がついてしまうため、この用途で使うなら1アビ取得回避が推奨される。
  • 前記の通り、スキルやパワーフリップといった攻撃単位を指定したダメージ増幅はない。
    恒常火力と引き換えに瞬間火力を上げたい場合、まずはユーウェルかソーニャを入れ替えて調整してみよう。
    水属性は攻撃上昇にアビ傾向が偏っているが、パワーフリップならシャロン、スキルアタッカーならエリヤ(正月)、フィーバー高速化ならアメリアと一通りの候補はいる。
    また、スキル強化ならアビリティソウルを古びた杖にするのも手。
     

入手方法  

 

調整履歴  

 

コメントフォーム  

コメントはありません。 コメント/サイファ?

お名前:


ワールドフリッパー攻略Wiki - PukiWiki 1.5.2 © 2001-2019 PukiWiki Development Team.