Top/白虎

白虎

Last-modified: 2020-05-23 (土) 20:17:16
HTML convert time: 0.029 sec.

boss_06_banner.jpg

ストーリー4章のボス。上級でキャラクタージェイを低確率でドロップする。
HPの残量で行動パターンが変化する。推奨:浮遊持ちキャラ、鈍足付与持ちキャラ

 

クエスト概要  

 クエスト名 白虎 中級白虎 上級
 消費スタミナ 1316
 推奨属性 
 制限時間 10分10分
 初回クリア報酬 星導石×15個星導石×15個
 SSランククリア報酬 星導石×15個星導石×15個
 取得RP 不明不明
 取得経験値 不明不明
 獲得アイテム 通常枠:白虎の銀貨
レア枠:白虎の金貨
通常枠:白虎の銀貨、白虎の金貨
レア枠:キャラクタージェイ
 取得アイテム(下段) 不明不明
 開始条件 不明(ストーリー4章クリア?)不明(ストーリー4章クリア&中級クリア?)
 推奨戦力 調査中調査中

 

攻略  

ボスの攻撃内容  

※ダメージ値や秒数は「ひとりで遊ぶ」時に計測したものなので、マルチ時には異なる場合がある。
 また、ダメージ値は非有利属性のキャラクターで耐性アップを付けずに被弾して計測したもの。

HP50%まで  

  • 虎空牙
    • 下方向へ直進する炎型のザコを召喚する。
    • ザコは召喚された後しばらくした後5方向に弾を放ちつつ自爆する。
  • 嘆きの爪
    • しばらく構えた状態で待機した後、ボス下部を薙ぎ払う
    • チャージのないものとあるものがある。チャージなしなら単発だが、チャージありだと三回連続で薙ぎ払ってくる。

HP50%以降  

  • ロスト
    • 雄叫びを上げるような動作をする。以降行動が後半のものへ移行する。
  • 王威:壱の型
    • ボス左側に重力床を発生させる。
  • 嘆きの連弾(壱の型)
    • ボス左側上と下の2箇所に弱点が出現。カウントは5秒。
    • 阻止に失敗すると全体にダメージを与え、麻痺にする。
  • 王威:弐の型
    • ボス右側に重力床を発生させる。
  • 嘆きの連弾(弐の型)
    • ボス右側上と下の2箇所に弱点が出現。カウントは5秒。
    • 阻止に失敗すると全体ダメージを与え、麻痺にする。
  • 王威:参の型
    • 左、中央、右に重力を発生させる。
  • 嘆きの裂爪
    • ボス左上と右上の2箇所に弱点が出現。カウントは5秒。
    • 阻止に失敗するとボスの下部を広く3回薙ぎ払い、被弾すると雷耐性ダウンのデバフ

 

ボスの行動パターン  

HP50%まで  

虎空牙上から下に進むザコ敵 下に近付くと破裂
嘆きの爪チャージ攻撃 下と上で交互に行う

HP49%(ロスト発動)から  

王威:壱の型左に重力を貼りつつチャージ行動 阻止に失敗すると全体ダメージ+重力床が残る
王威:弐の型右に重力を貼りつつチャージ行動 阻止に失敗すると全体ダメージ+重力床が残る
王威:参の型中央に重力を貼りつつチャージ行動 阻止に失敗すると全体ダメージ+重力床が残る

すべて阻止に失敗するとほぼ全面に重力床が残ってしまい、非常に戦いづらくなる

HP50%まで  

虎空牙により中央、左、右、左端、右端の順に瞬間移動しながらV字型に雑魚を召喚する。

虎空牙により中央、左、右、左端、右端の順に瞬間移動しながらV字型に雑魚を召喚する。

下部に瞬間移動し嘆きの爪の構えの後ボス下部(画面下3分の1程度の範囲)を薙ぎ払う。

虎空牙により中央、左、右、左端、右端の順に瞬間移動しながらV字型に雑魚を召喚する。

虎空牙により中央、左、右、左端、右端の順に瞬間移動しながらV字型に雑魚を召喚する。

上部に瞬間移動し嘆きの爪の構えの後ボス下部(画面中央付近)を薙ぎ払う。

虎空牙により左、右の順に瞬間移動しながら中央上部をカバーするよう雑魚を召喚する。

下部に瞬間移動し嘆きの爪(チャージ有り版)の構えの後、2回の瞬間移動を挟みつつボス下部(画面下3分の1⇒中央⇒下3分の1)を薙ぎ払う。

最初へ戻る

HPが50%を下回るとロストを発動し、後半へ移る

HP50%(ロスト発動)以降  

中央左へ瞬間移動し、王威:壱の型によりボス左側に重力床を発生させる。

嘆きの連弾のカウントを開始。ダウン、弱点破壊などで阻止に成功すると重力床が解除される。

中央右へ瞬間移動し、王威:弐の型によりボス左側に重力床を発生させる。

嘆きの連弾のカウントを開始。(カウント4のあたりで左側の重力床が解除される。)ダウン、弱点破壊などで阻止に成功すると重力床が解除される。

中央へ瞬間移動し、王威:参の型によりボス左側、中央、右側に重力床を発生させる。

嘆きの裂爪のカウントを開始。(カウント4のあたりで右側の重力床が解除される。)

重力床が解除される。

最初へ戻る
 

攻略のポイント  

  • 戦闘開始直後は虎空牙でフィールドを移動し続ける。
    これによってスキルを外すことがあるので、4chain以上繋いでダウンを取る、もしくは嘆きの爪の構えまで2回V字に虚空牙を使用するまで待機すると良い。
  • ワープしている最中にマヒを入れて動きを止めさせた場合、ラグにより他のプレイヤーの画面では白虎が消えっぱなしになってしまい自分以外は攻撃できなくなってしまう現象が発生する。バグか?
    一時的にこちらの火力が1/3となりクリアタイムが伸びてしまうため、マヒを入れるのは嘆きの爪の構え中あるいはフィーバー中にダウンを取ったときにするなどタイミングを見計らうようにしよう。
    マヒスキル持ちを編成している場合にはオートで挑まないように。
  • ワープの動作に関連して、白虎が完全に姿を表すまでは当たり判定が存在せずダッシュの照準対象になることもない。
    また、ワープ中に白虎が居ない状態かつ虎空牙の弾も居ない状態でダッシュを使うと何故か画面右に向かってダッシュしてしまう。
    そのため、ワープ明けの位置を呼んでダッシュで当たりに行こうとしても、明後日の方向にダッシュしてしまうことがしばしばある。バグか?
  • 鈍足を入れた場合、鈍足の間のみ行動パターン中の虎空牙全て(虎空牙中なら次以降)を飛ばし、その場で虚空牙(次が嘆きの爪の場合は中央移動だけして嘆きの爪)に移行する。
    後半でも有効で、行動名こそ同じだがワープ移動と重力床設置が省略される。
    画面端で発生させると多少攻撃しにくくなるが、ワープ逃げしなくなるので一気に攻め倒すことができる。
    こちらはマヒと違いラグによる消えっぱなしは発生しないので、鈍足スキル持ちを入れた場合はオートでも大丈夫。
  • 後半では重力床のある方向に弱点を出現させる。重力床に向かって打ち出すと急激に下方向にボールが移動する。
    浮遊等の対策が無い場合は上部は重力のない方向から回り込むように、下部は斜めから狙うと弱点を破壊しやすい。

超級攻略メモ  

超級でも基本的に前半は虚空牙と爪による斬撃、ロスト発動以降の後半戦は重力床と王威・〇の型というパターンは同じ。
ただし、各種攻撃スキルが威力が高いものが多い上に上級とは異なる仕様が大きく2つある点に注意。

  • 聖杯の存在
    • 超級だけで出現する特殊なオブジェクト。フィールドのてっぺんに配置されており、開幕時に白虎に聖杯の守護を受けたの表示とともに白虎に永続的に攻撃・防御バフがかかる。
    • このバフは聖杯を破壊しない限り解除できず、こちらの解除スキルも受け付けない。破壊時には聖杯の守護が途絶えたと表示されバフが解除される。
    • 後半戦は特に攻撃が激しくなるので可能な限り前半戦のうちに壊し切りたい。白虎本体よりも攻撃優先度が高め。スキルやパワフリなどに巻き込めるならガンガン巻き込んで叩こう。
    • 聖杯はHPゲージもダメージ数値も表示されないが、殴っていくとグラフィックが無傷⇒半壊⇒大破⇒完全破壊(崩れて消滅)と変わるため、おおまかなダメージ状況は把握できる。
  • 虚空牙によるオレンジ色の炎ザコ召喚
    • 前半戦の主力である虚空牙にパターン追加。その場から動かずにフグ刺し弾を撃ってくるのだが非常に硬く、普通に殴るだけでは何をやっても1ダメージしか受けない。
    • 無敵ではなくある程度ダメージを与えればちゃんと倒せる。そのため、攻撃スキルは一撃の威力よりも手数重視=攻撃回数=コンボ重視のものがおすすめ。
    • 一応毒状態にすると一撃で倒せるものの、白虎超級は現時点ではシルティーを始めとしたコンボパがメイン火力になることが多く、コンボ稼ぎのために炎ザコを利用するパーティにとっては毒はかえってコンボ稼ぎの邪魔になってしまう可能性が高い点を留意しておこう。
    • ちなみに白い炎ザコも行動パターンが変化しており、正面に中型弾を発射してくるようになった。出現から一定時間経過で点滅するが自爆は行わずその場で消滅するだけ。

 前半戦(ロスト以前)

  • 虚空牙・杯の型
    • 聖杯を守るようにオレンジ炎ザコを召喚。聖杯の左右と正面に3体配置される。補助パワフリならLv1でもオレンジ炎ザコを貫通して聖杯まで届く。
  • 悲嘆の連爪
    • フィールド左上or右上に出現後、攻撃の構えをとって少し溜めた後、自身の前方に上から下へとジグザグ状の爪の連撃を放つ。白虎と反対方向に逃げれば問題なし。
  • 悲嘆の斬爪
    • フィールド中央上部に出現後、攻撃の構えをとって少し溜めた後、自身の正面に爪での一閃&左からジグザグ連撃。構えから攻撃までちょっと間が長いのでタイミングに注意。
  • レイジ
    • 悲嘆の斬爪の強化版。フィールド中央上部に出現後、自身に攻撃バフを付与してから攻撃の構えをとり、V字を描くように爪の斬撃&爪での一閃のコンボ攻撃を行う。
    • 攻撃バフのせいで威力がかなり高いうえ攻撃範囲も非常に広く、フィールド下半分のほぼ全域をカバーする。こちらも構えから攻撃までの間が長いため、回避orガードのタイミングは体で覚えるのが一番。
  • 虚空牙・対の型
    • ワープ移動しながら白い炎ザコをその名の通り2体同時に召喚する。
    • 悲嘆の連爪とのセット技となっており、フィールド左側で虚空牙・対の型を使ったら白虎は右上に移動して連爪→フィールド右で対の型から左上で連爪。
  • 虚空牙・連の型
    • フィールド中央上部に居座って白い炎ザコを合計5体召喚する。自身の正面に3体とフィールドの左上と右上に1体ずつ。悲嘆の斬爪とのセット技。
  • 虚空牙・砲の型
    • フィールド中心に居座ってオレンジ炎ザコを自身の左右に2体、合計4体召喚する。下記の悲嘆の裂爪とのセット技。
  • 悲嘆の裂爪
    • 弱点つきカウント行動。弱点は白虎の上部に3か所。阻止失敗で雷耐性ダウンつきの連続一閃攻撃?ブレイクは比較的簡単な部類。
    • 前半戦では上記の虚空牙・砲の型と、後半戦では王威・参の型とのセット技として使用する。

後半戦(ロスト以降)

  • 王威・壱の型→嘆きの連弾×2
    • 基本動作は上級までとあまり変化なしだが重力床の配置が自身の現在位置と反対側になり、連弾を2連続で使用する。弱点は2か所。
  • 王威・弐の型→嘆きの連弾×2
    • 壱の型とほぼ同じ。
  • 王威・参の型→悲嘆の裂爪
    • 基本動作は上級までとあまり変化なし。
  • 王威・零の型→悲嘆の鋭爪×2
    • 後半戦で最も警戒するべき技。重力床を発生させて画面の左or右に移動し、攻撃の構えの後に自身の正面に斬撃のラッシュを集中させて放つ。
    • 攻撃の持続の長さもあって極めて威力が高く、まともに直撃しようものなら鍛えぬいたパーティであっても一瞬で半壊or壊滅に追い込まれる。
    • 安置は白虎の反対位置。白虎の出現位置の反対方向でフリップを持ち上げて待機していれば安全にやり過ごせる
    • …のだが、浮遊効果などでポンポン飛び跳ねてる最中に制御が効かずうっかりラッシュに突っ込んでしまう慌て者が後を絶たない模様。もちろんオート時にも注意が必要。
  • 王威・肆の型→悲嘆の斬爪
    • 重力床による妨害以外は前半戦と同じ。鋭爪で追い込まれたところにこれでトドメを刺されないように。

後半の重力床を考えるならほぼ浮遊持ちは必須。フィリアシウエを持っているなら良いが、そうでないならパーティメンバーはかなり吟味が必要になる。
参戦者回復持ちが☆5のフィリアしかいないため、フィリアを持っていない人は他属性の参戦者回復を出張させて頑張ることになる。
現状では参戦者攻撃バフができるリーゼルが喜ばれる傾向にあるようだ。嘆きの連弾でのマヒに備えてチャルアなどのデバフ解除持ちの投入も視野に入るか。
風パの戦力に自身がないなら、マルチ参加者への支援として参戦者バフを付与できるレシタールポジートを組み込むのも有効。どちらもボスコインやドロップなどで確実に入手できるのも〇。

オート周回構成  

 

コメントフォーム  

  • 消えてる時に麻痺状態にすると効果時間中当たり判定無くなるバグ -- 2019-12-04 (水) 16:32:20
  • ちょこまか動き回るのが鬱陶しすぎる+後半の重力床が鬱陶しすぎる。メインでもまだSS取れてないや…。 -- 2019-12-06 (金) 22:32:29
  • 白虎超級はゴーレムみたく別ページにした方がよさそうやね。 -- 2020-04-16 (木) 18:47:31



ワールドフリッパー攻略Wiki - PukiWiki 1.5.2 © 2001-2019 PukiWiki Development Team.